© Kyushu Trumpet Association all rights reserved.

ブラス・ユナイテッド in佐賀 

ヨルゲン・ファンライエン氏からのメッセージ

 

ブラスファンの皆様へ

私たちは、3月のブラス・ユナイテッドの初来日ツアーがとても楽しみでなりません。

ブラス・ユナイテッドは結成ままならない金管五重奏団ですが、5人ともずっと前から知り合いで、何度も同じ舞台で演奏してきました。長年の共演を経て厚い信頼関係ができ、5人で新しいエキサイティングな音楽を作り、私たちの美しい金管アンサンブルのハーモニーをより多くの聴衆に届けるために、このグループを結成しました。

 

この来日コンサートに向け、興味深くエキサイティングなプログラムを作ろうと日々思考を凝らしてきました。今回演奏するすべての曲は、私たちのために編曲したり作曲されたりしたものです。ダンスミュージックや、民俗舞曲もあります。ペルゴレージの美しいバロック音楽から、アルベニスの情熱的なスペインダンス、バルトークのルーマニア民族舞曲、ピアソラのタンゴのブエノスアイレスのマリアまで、幅広いジャンルを演奏します。

特にオススメしたいのは、オランダ人でポップアート(前衛芸術)の作曲家ヤコブTVが金管五重奏のために作曲した“Pitch Black”です。有名なジャズトランペッターのチェット・ベイカーの話し声や演奏のテープに合わせ金管五重奏が演奏します。もとは、サックス四重奏のために作曲されたものですが、金管五重奏にも合うのでは?と思い、作曲家にお願いしたところ快諾してもらい、私たち用に編曲してもらいました。とても格好よくて、思わず踊り出したくなるような曲です。

 

このクインテットで演奏し、そして聴衆の皆さんに超絶技巧から美しくリリカルなブラスのサウンドを最大限にお届けできることが、私たちの一番の願いです。

そしてちょうどリリースしたばかりの1st CD“Pitch Black”をこの日本ツアーで紹介したいと思います。

 

コンサートで皆さんにお会いできる事を心より楽しみにしています。

 

          Jörgen van Rijen(ヨルゲン・ファン・ライエン)トロンボーン奏者